Cumberland Family Dental

TEL:770-272-1819受付:9:00〜18:00 休診日:火.木・日曜日

歯科検診を受けていますか?

歯科検診を受けることは初期段階での治療や予防につながります。痛みを感じてから歯医者に行くのではなく、プロフェッショナルによるメインテナンスを定期的に受けましょう。細かい検診をすることによって口内疾患を早期に発見することができます。
多くの歯科保険は6ヶ月に1回の検診をカバーしています。ただし、適用条件などはご加入されている保険の契約内容により異なりますので、ご不明な点があればどうぞお気軽にご相談ください。

歯石除去・歯面清掃

プラーク(歯垢)が長い間歯についたままになっていると、 プラークに唾液(だえき)中のカルシウムなどが沈着して歯石になります。歯石の表面は凸凹していてプラークがたまりやすく、放置すると歯石はさらに厚く硬くなります。 この歯石は歯ブラシで取れないばかりでなく歯石表面にプラーク(歯垢)が付着し、 歯肉の炎症が悪化すると歯周病の原因にもなりますので、定期的に当院で機械的な歯面清掃を行ことをおすすめします。

X線検査

デジタルレントゲンを使用し、正確に口腔内を診断します。 今までのアナログレントゲンよりも放射線量が少ないため、体に優しくより安全性が高まりました。

(主な歯科検診の内容)

歯石除去・歯面清掃 X線検査 虫歯の検査
虫歯の検査 嚙み合せの検査 口腔癌の検査
フッ素塗布(小児)

フッ素塗布(小児)

プラーク(歯垢)を除去した歯の表面に高濃度のフッ化物を塗布すると、酸に溶けにくい強い歯になります。 とくに、子供の場合は、生えて間もない歯に対して行うとより効果的です。定期的に塗布することをおすすめします。 フッ素配合ハミガキを使った場合のむし歯予防率は、約2年間の使用で20~30%と言われています。 より長期間継続的に使用することで、むし歯予防率はさらにアップします。

<フッ素の効果>

  • 歯の質を強くする
  • 歯の修復をすすめる
  • 歯垢(プラーク)の生成をおさえる
  • 子どもの虫歯予防に役立つ

当医院では家庭用の毎日使用することができるフッ素も販売もしております。詳しくはスタッフにおたずねください。

シーラント(小児)

虫歯になりやすい奥歯などの溝や凹みを埋める予防処置がシーラントです。
とくに、生えたばかりの6歳臼歯は虫歯になりやすいのでシーラントはお勧めの予防処置です。 しかし、シーラントは欠けたり外れたりすることもあるので、 定期的検診時にシーラントの予防効果が機能しているか確認することが大切です。当歯科医院でも積極的にこの処置を行っております。

   

※シーラントは通常の歯科検診には含みません。処置をご希望の場合はご相談ください。